白を基調とした和風のギフトラッピング


021_

 

鴛膳堂では、商品にのしを掛けることが前提のようなラッピングとなっておりますが、お客様により、普通のプレゼント用に包んでほしいというようなご希望も、勿論よくいただきます。

 

その場合は、白を基調とした和風のシンプルなギフト用のラッピングをご用意させていただいております。

のし有りラッピングと似ておりますが、白い金銀箔のはいった和紙でお包みした後、白い掛紙を巻いてその上に紅白の梅水引をかけます。

とてもシンプルですが、日本の昔からの文化として印象深い紅白の梅水引と、ちらちらと金銀箔があしらわれた白色和紙との組み合わせは、少しかしこまった雰囲気で、贈る方の気持ちが「ぴっ」と伝わるような気がします。

白色と和風の組み合わせが、少し儀式的な雰囲気があるのでしょうか。日本人ならでは感覚なのかなと思いました。

 

もちろん、 お好みによるところではございますが、お祝いの内容によっては白でなく、もっと華やかなほうがよいと言われる場合もあります。その際はご相談いただければ限りはありますが、ご対応可能な場合もありますのでご遠慮なくお申しつけください。

 

お誕生日のプレゼントやお礼にしたいけどのしは必要ない時等、のしのかからないラッピングもとても素敵ですよ。



Notice: compact(): Undefined variable: limits in /home/enzendo/www/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 853

Notice: compact(): Undefined variable: groupby in /home/enzendo/www/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 853